PROFILE
LINKS
CALENDAR
calendar
LATEST ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
recent comment
OTHERS
SEARCH

FITC 08
TEXT / Yosuke Kurita


CBCNET:TRAVELOG
http://www.cbc-net.com/travelog/

全然アップデート出来なかった、トラベログ。帰ったらいろいろ調べてリンク満載のレポをがんばって仕上げたいです。
| - | - |
pagetop
Enter The Ghetto Matrix
TEXT / Yosuke Kurita




楽しいGraffiti Research Labからひとネタ。まずは上のPVを。

このPVはNY出身のAZの曲で、STYLES P, Large Professorが参加している「The Hardest」。
デザイン・ディレクションを映像監督のDan Melamid とGRLが担当。

GRLがいうGettoMatrixは、いわゆる映画マトリックスをゲットーな感じにやったらこんな感じになるんじゃね?ということ。
マトリックスで有名になった手法タイムスライス(BulletTimeとも言われる)を低予算でセットアップし、いろんな光を使った手法を使いこなし、いい感じに仕上げています。 光を使った手法たちのアイディアを映像に落とし込んでいる好例なのでは。

こういうのが好きな人がみると分かると思いますが、手法としてはGRLのLaserTagと、2003年ごろ見て衝撃的だったオランダの「PIPS:lab」によるタイムスライス上で光で線を描く手法、そしてトーチカの光のアニメーション「Pikapika」、の表現手法を用いているようです。



そしてGRLらしく例のごとくその過程をオープンソース化しています、それもかなり詳しく製作過程を公開しています。予算がすごいかかるPVを100万円以下の制作費に抑えたようです。製作過程の写真も面白いのでぜひ。もちろんPips:LabとPikapikaもクレジットされてます。参加しているライターはNYCのAll CIty Crew


いろんな表現の実験と交差が面白い。


How to Enter the Ghetto Matrix (DIY Bullet Time) - Instructables - DIY, How To, tech, art
http://www.instructables.com/id/How-to-Enter-the-Ghetto-Matrix-DIY-Bullet-Time/

元ネタは↓から。
http://graffitiresearchlab.com/?p=130



fi5e

すべての画像は以下より。
All Images from fffff.at
FUCK FLICKR - F.A.T PHOTOS - STYLES P GHETTO MATRIX
http://fffff.at/fuckflickr/index.php?dir=data%2FSTYLES_P_GHETTO_MATRIX_%2F



Pikapika
http://tochka.jp/pikapika/

PIPS:lab
http://www.pipslab.nl/graf/



ちなみに僕個人で知っている、タイムスライスを有名にしたのはミッシェル・ゴンドリー監督によるRolling Stones、95年のPV「Like A Rolling Stone」。 この作品ではモーフィングも使われています。


でも調べてみたら、そもそもそういった手法はデジタル以前に写真家Eadweard Muybridge(1830 – 1904)が開拓者のようです。Wikipediaより
| comments(0) | - |
pagetop
WERE I WENT
PLACE/EVENT / Yosuke Kurita
1月から見に行った展覧会やイベントなどを自分的メモ。

・諸_芸術展@横浜ZAIM
・文化庁メディア芸術祭@六本木
・SCVF2008@静岡
・UBSアートコレクション展@六本木
・Another Geography、Suspended Figure@DDG青山
・MATZUデッキリリース@FTC TOKYO
・NIPPONVISION@D&Department九品仏
・TABTALK#1@五反田ソニック
・Harvest@STICH代官山
・OGI@祐天寺REAN
・IAMAS2008@岐阜、大垣
・TEMINAL@横浜BANKART
・TokyoMaxUserGroup#7@西麻布
・小山さん個展@青山ROCKET
・多摩美卒展08 "clearing"@横浜赤レンガ
・クリエイティブディレクター箭内道彦の漂流@G8銀座
・ナガオカケンメイの考え@松屋 銀座
・NANZUKAオープニング@NANZUKA
・RCA@TRICO

意外と行ってますな。。
でも、CBCNETで取り上げたもので行けなかったのもあるのが残念。
今年はなるべく日本の東京以外のも行ってみなくては、っていうテーマがあり、
今はYCAMでの池田亮司さん、青森のArts Towadaが次の日本遠距離計画です。

海外カンファレンスもいろいろ行きたいのがあるので、
その辺の情報もまたまとめてようと思います。


| - | - |
pagetop
最近のあれこれ。
- / Yosuke Kurita
最近のあれこれ。

昨年の10月ごろからいくつかプロジェクトに関わらせていただき、それぞれがいろいろなは形で着地したり、スタートしたのでまとめ。それぞれのプロジェクトでグランドベースとしての立ち位置も違ったり、予算感も、費やす時間も、思考も全然バラバラのプロジェクトでした。

ここ5ヶ月を逆順に。

続きを読む >>
| - | - |
pagetop
虚に潜む実 vice versa
TEXT / Yosuke Kurita
ある外国人の方の英語による講演を聞いたり、または日英表記されているインタビューなどを読んだとき、通訳・翻訳がちょっとしたところで誤訳していることは良くあります。大筋で言えば通じるのですが、その誤訳の部分で一番伝えるべき要点が抜け落ちてしまうこともあります。そういったとき残念でならない気持ちになりますが、それをどうすることもできない面もあるのが実情です。

日・英ですらそういったことがあるのですから、それが他の言語だとなおさらだと思います。また言語はぐるっとまわり感覚に作用する側面もあるので、多面的なスパイラルを築いていて、デザインなどにも表われ、それが日本らしさ、またはその言語が使われる国らしさ繋がるのかなと感じます。

インタビューを日本語で読むのと、他の言語と読むのでは受け取り方に微妙なズレが出てくることもあり、CBCNETでも日・英をどう扱うかっていうのは難しい問題だな、って思ったり思わなかったりします。
| - | - |
pagetop
Anger is a gift.
music / Yosuke Kurita

via Flickr

週末に rage against the machineのライブを見てきました。解散してからもう8年とか経っていて、復活したというのも1回限りだと思ったら来日しているっていうので、もう2度と見れないだろうと思い2日前にチケットを購入。ザックさんももう38歳だそうです。ボブディランみたいだった。
この動画がスタートの臨場感を伝えています。こんなにたくさん人がいました。
あと解散する前に見ておきたいバンドはレッチリとメタリカかな。

MC一切なしでぶっ続けで最後まで演奏。最高にかっこよかった。
ちなみにセットリストはこんなんでした。
2008.2.10 「Rage Against The Machine」Set List
1.Guerrilla Radio
2.People Of The Sun
3.Bombtrack
4.Testify
5.Vietnow
6.Bullet In The Head
7.Down Rodeo
8.Bulls On Parade
9.Tire Me
10.Know Your Enemy
11.Sleep Now In The Fire
12.War Within A Breath

13.Freedom
14.Killing In The Name
続きを読む >>
| comments(0) | - |
pagetop
blogs killed the portalstars?
TEXT / Yosuke Kurita
QBN - design portals dying? why?
http://www.qbn.com/topics/537763/

Computerlove : LOUNGE72(tm) is no more.
http://www.cpluv.com/www/feeditem/4939

Pixelsurgeon is Dead.
LOUNGE72

昨年の後半、デザインポータルとしては有名だったPixelSurgeonとLounge72が閉じました。いくつかのサイトでは「デザインポータルは死んだのか?」という論議が、あまり盛り上がらないぐらいで、出てています。

思いおこせば、2000年前後、Shiftから始まった流れは、K10K、Newstoday、DIK、を筆頭にPixelSurgeonやLounge72がありました。
懐かしのポータルといえば、まだ残ってるのもありますが、
http://www.linkdup.com/
Kiiroi
THREE.OH(現在はMAY1ST REBOOT)
昔のCOMPUTERLOVE
http://www.bd4d.com/
http://www.australianinfront.com.au/
http://www.surfstation.lu/
などなど。

全体の流れとして、この6年ぐらいのポータルたちはデザイン・アート業界のブロードバンド化してきた時代を写してたかのように思います。自分たちでデザインして、サイトも作って、発信ができる。世界をつなげ、新しい表現を紹介し、広告産業へ。

いくつかの掲示板で書かれていますが、別に閉鎖する理由も対して大きいものではなく、みんなデザイナーで十分仕事あるし、昔ほどやってて面白くないし、というのが大半なのかなと思います。そして続いているものはそれぞれの形で地道にやっている。

Lounge72は僕らと同じぐらいの期間やっていたので、ちょっと寂しかったりもします。こういうサイトはどんどん忘れられていくので。また初期のような流れがいずれ出てくるんでしょうか。



| comments(2) | - |
pagetop
<< | 3/41 | >>