PROFILE
LINKS
CALENDAR
calendar
LATEST ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
recent comment
OTHERS
SEARCH

あいかわらずYOUTUBE
scrap /
Keep the internet free

Youtubeの現象について一週間ほど前に書きましたが、この現象はほんとに日々変化しているようです。2chのどうでも良い書き込みが、もし全部ビデオだったら?みたいなことが起きてて、すごい。個人ビデオで何万ビューを得てて、YOUTUBE運営側もそのコミュニティーを意識している。
もうウェブ2.0とかの論争はすでに古くなってる。再生する画面に広告もないし、ロングテールとか盛り上がってる場合かと。だって79歳のgeriatric1927さんが一日一本ペースでアップしてるんです。コメント荒しは多くても、それを励ますビデオがアップされたり。普通の人がYOUTUBE NEWSとかアップして今面白いビデオブログを解説したり。(追記:このひとNEWS中にビール6本飲むのを公言してて毎回やっているようです。。)
この現象の向こうのモデルをYOUTUBE運営側が予想を立ててるはずですし、彼らのインタビューを聞くからには今年中に黒字化を出来るとか。
前にも書きましたが日本ではおそらく起きないので、こういうのを見越したサービスを勝手に開発する日本製作会社やデザイナーが現れるとすごいかなと。

Mostviewedで圧倒的数字で見られてるのは亀田さんですよ。煽って煽られその隙にお金をいっぱい持っていく人たちにに気づいても良いのではないかな〜
でも日本人は言語が違う英語サイトをこんなに見てるっていうのはすごい。

まあ、ほんとどーでも良いことですが、
Keep the internet freeのビデオが良かったのは「もしも僕たちのクリックがすべて利用されていたら?」というフレーズでした。このFreeは無料ってことではないです。

追記:
Youtubeの運営人のインタビューを改めて全部見てみたが、すごいちゃんとした会話が成立してることに単純に驚きました。このおじさん田原総一郎みたいなですが突っ込みがすごい理論的だし、答えるYOUTUBE創始者(元PAYPAL)Chadさんもハンパなく頭脳が良さそう。しっかりした質問、答え、そういうのが映像であるのが新鮮にすら思う。日本のテレビはすごすぎ。
インタビューの詳細は最近見つけたブログにありました。黒字化が論点ではない気がしますが。
| comments(0) | trackbacks(0) |
pagetop
<< 花火 | main | It was a great battle. >>









url: http://blog.cbc-net.com/trackback/564